So-net無料ブログ作成

酔生夢死の世の中を渡るには、それなりの覚悟と知恵がいる。そんな覚悟も知恵もなく歩んできた人生の好きなことを、好きなように書き散らしました。

 [エッセー]

 殻

 厚き殻(から)ひしめき作り雨のなか肉柔らかき人間が棲(す)む 高安国世

 ここで言う「殻」とは何なのだろう。心理的な殻であるのか、それとも家屋や集団の「殻」のことなのか。それがどんな「殻」であっても、それは小さくまとまろうとする卑小な人間を嘲笑おうとする作者の批判的精神に溢れている。
 私は、若い時分に比べてかなり寛容になったが、加齢とともに自分の殻を固く閉ざしてしまう老人が多いのも事実である。自分が卑小になっていないかと絶えず問いながら、自戒を持って生きることが必要だ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: